TEL : 03-3622-1230

日本料理店に行こう

Home  >>  日本料理の豆知識  >>  日本料理店に行こう

「一見さんお断り」とは

「いちげんさんおことわり」と読みます。常連さんの反対語で、初めてのお客様を一見さんといいます。 「一見さんお断り」の店は、常連客の紹介がなければそのお店に入れません。一昔前はそのようなお店が多かったですが、現在は少なくなりつつあります。 一部の高級な店舗や、格式高い店舗などは、今でも「一見さんお断り」を貫いています。 もちろん当店は、「一見さんお断り」ではありません。

料金

飲食代の他に、サービス料をとる店舗が大半です。サービス料は奉仕料とも呼ばれ、飲食代の10%~30%程度です。 また、個室を利用した場合、室料をとる店舗もあります。室料は、店舗や人数によりますが、3,000円~20,000円くらいが相場です。 ほか、コース料理の前にお通しが出る場合があります。このお通しも有料の場合があります。 当店では、室料は頂きませんが、サービス料10%(最低1グループ5,000円税別)を頂戴しております。

予約をしよう

コース料理を食べる場合、必ず予約をしましょう。個室を希望する場合はなおさらです。また、利用の趣旨を伝えるようにしましょう(結納・接待など)。 予約を入れておくと、席や部屋の確保はもちろんのこと、店についてからの流れがスムーズになります。 部屋のセッティング等で待たされることがありませんし、料理も頃合いを見計らってスムーズに出てきます。 趣旨を伝えることによって、女中がその流れをみて、色々なタイミングを適切に判断してくれます。

人数・時間変更やキャンセル

人数や時間の変更がある場合、できるだけ早めに連絡を入れましょう。コース料理の場合、お客様が到着する数時間ほど前から調理をはじめます。 料理ができあがってしまうと、キャンセル料を取られる場合があります。また、時間の変更も同様な理由で、早めの連絡が必要でしょう。 キャンセルについては、当日の場合、100%のキャンセル料を請求する店舗が多いようです。

服装

一昔前では、ジーパンなどの軽装では入れない店舗が多かったようです。現在、一部の格式高い店舗を除いて、このしきたりは無くなってきています。 しかし、やはりコース料理を召し上がるのであれば、ふだんよりは多少おしゃれをして、会食を楽まれてはいかがでしょうか? 当店では、服装による制限はございません。お気軽にご利用下さい。

心付け・チップ

基本的には必要ありません。お客様ご自身の判断でかまわないでしょう。チップをあげたからといって、サービスが変わるものではありません。 ただ、女中も人の子。プラスアルファーのサービスがあるかもしれません。